ロシア、ルーマニア・チェコなど東欧諸国を旅して集めた愛すべき雑貨たち。蚤の市、東欧、 フォークロア、ヴィンテージ&セレクト。しまくま堂は北海道札幌市南区簾舞にある雑貨店です。
 

ようこそ しまくま堂へ。

旅と雑貨好きが嵩じてスタートした当ショップは、
チェコ、ハンガリー、ロシアなど旧共産圏の国々をまわって集めた東欧雑貨を中心に
展開するヴィンテージ&セレクトショップです。

はじめて訪れた外国は、イギリス。
ここで成熟したリサイクル文化に感銘を受け
蚤の市やチャリティショップ巡りに夢中になりました。
東欧諸国に惹かれるようになったのは、切手デザインの素晴らしさ。
そして、憧れから実際に訪れるようになったきっかけは
2011年の東日本大震災でした。

津波で実家を失い、故郷へ赴くたびボランティア活動をしていたパートナー。
1年がたち、彼が喪失感を癒やすひとり旅に選んだのが
トルコからブルガリア・ルーマニア・ハンガリー・チェコ・オーストリア・ドイツを経て
オランダまでを横断するルートでした。

彼が行く先々から送ってくれる民族衣装や民芸品、
珍しい刺繍、モダンな食器や可愛い絵本、ファニーなぬいぐるみなど。
憧れの国々から届く品々に、心は踊りました。

 

また、福島から札幌へ避難移住してきた方々の中に
東欧にゆかりある人がいて、彼女を通じても
ハンガリーのハンドクラフト品が自分の元へとやって来ました。
まるで震災を機に、東欧諸国への門戸が開いたようでした。
しまくま堂で東欧雑貨を扱い出したのは、こうしたいきさつです。

翌年から自身で、憧れの国々をまわり始めました。 ヨーロッパの洗練された部分とアジアの素朴さが絶妙にミックスする国々。
時に、冬の時代を想起させる切ない場面もありますが
それでも明るくたくましく暮らす人々とのふれあい、広い大地、
可愛いものや美しい手しごと品に惹かれてひとり旅を続けています。

これまでまわった国は ロシア、ウクライナ、ブルガリア、ルーマニア、ハンガリー、チェコ、ドイツ、
そして近隣のオーストリア。
ひとり旅ではかつて、社会主義国のベトナムや中国も訪れていて、
同じ共産圏での相違点を興味深く感じています。

今や現地でも貴重な民族衣装などもご紹介できるよう、
まだまだ広い東欧の国々を、今後もまわる予定です。

可愛い猫の兄弟「しま」と「くま」が由来の しまくま堂で
楽しくお気に入りを見つけてもらえたら、こんなに嬉しいことはありません。

 

尚、【 オンラインショップ しまくま堂 】の一部商品は
アトリエ(実店舗)】や【 イベント 】と在庫を共有しています為、売切の場合があります。
また、オンラインショップにのみ掲載のお品もあります。
気になる商品がありましたら、お気軽に【 お問い合わせ 】より、どうぞ!


アトリエ 北海道札幌市南区簾舞1条2丁目5-21
     Misumai 1-2-5-21, Minami-ku, Sapporo, Hokkaido, JAPAN
     every WED,THU,FRI,SAT,SUN 11:00〜18:00
     *冬期間は、オンラインショップ&イベントのみとなります。

しまくま堂の実店舗であるアトリエは、築80年の古くてちいさな木のたてものです。
札幌の奥座敷と呼ばれる定山渓温泉郷の手前に位置しています。
歴史をきざんだたてものと、自然の豊かさをご堪能頂けます。
ドライブがてら、小旅行気分でどうぞ遊びにきてください。


 

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


2017年2月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
Mobile Shop
QR